便秘薬に頼りたくない方におすすめの乳酸菌サプリ

便秘薬に依存せず排便できる体質になるには、「乳酸菌」をたくさん摂るのが効果的です。たくさんの乳酸菌を安全に摂取できるサプリでおなかにいいコトを始めましょう!

働くお母さんが便秘になりやすい理由と対処法

更新日:

経済的な理由だけはなく、さまざまなバックボーンをもった「働くお母さん」がいます。そんなお母さんにとって、便秘が治らないと「深刻な問題」になる場合があります。

便秘を「単なる便秘だから」と放置していると、腸内で「炎症」や「出血」が起こり、将来的には大腸がんなどの「大きな病気」のきっかけになる可能性があるからです。

便秘の原因。一つはストレスです。

働くお母さんは「仕事」だけではなく「子育て」や「家事」「学校の行事」など、大小さまざまなストレスを感じていますよね。

ストレスは体のあらゆるところにダメージを与え、腸まで悪影響を及ぼします。

参照データ⇒「イマドキ女子のストレスと胃腸不調に関する実態調査」

ストレスと腸の関係

ストレスがもとで胃が痛くなって、胃潰瘍になる話は珍しくはありませんよね。胃とストレスの関係はよく知られていると思います。

でも、ストレスは胃だけでなく腸にも影響を及ぼします。ストレスによって「自律神経」が乱れ、腸の働きが悪くなってしまうんですね。

ストレスを解消したり、軽減するのに自律神経の役割を知ることはとっても大切です。そこでまずは自律神経についての理解を深めておきましょう。

自律神経の働きとは

例えば、心臓を自分の意思で動かしてたり止めたりすることはできませんよね。心臓は自分の意識とは関係なく、自律神経の働きで動いています。

つまり、自律神経とは自分の意識とは無関係に働く神経のことを言います

心臓だけでなく、体の臓器は自律神経の働きで動いています。また、呼吸をしたり食べ物を消化したりするのも自律神経の重要な役割です

そういった体の重要な機能を担う自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。それぞれの役割は以下のような感じです。

  • 交感神経・・・体と心を活発にする
  • 副交感神経・・・興奮状態を抑えリラックスさせる

働く子育てママが便秘になりやすいのは、交感神経が優位な時間があまりにも長いからです。

健康な腸であるためには、交感神経と副交感神経の優位な時間が1対1に保たれている状態がベスト。ただ現実はそうはいきませんよね。ストレスは自分が思っている以上に感じるモノ。

ストレスを受ける時間が長く続くと、リラックスモードである副交感神経へと切り替えができなくなってしまいます。

そのため1対1のバランスが崩れ、腸の働きが弱まってしまうんですね。

運動不足も便秘の原因に

働くお母さんは、「運動をする時間」があまり取れませんよね。そのため、ますます不健康な生活になる悪循環に陥る可能性を秘めています。

とはいえ、「仕事」や「子育て」を差し置いて運動するわけにもいきませんよね。

「自律神経」の乱れに加えて「運動不足な生活」を送ってしまうと、腸内環境はさらに悪化し便秘はひどくなるばかりです

まずは「腸にとって少しでもプラスになること」をして、便秘を改善していきましょう。

腸にプラスになることは簡単にできる!

便秘の腸内環境は「善玉菌」よりも「悪玉菌」が多い状態になっています。今の腸内環境を善玉菌の多い状態にするには、意識して「乳酸菌をたくさん摂る」ことが大切です。

なぜ乳酸菌をたくさん摂ることが大切なのかというと、腸内にいる善玉菌は「乳酸菌」が大好物だからです。

私たちも好きなものを食べると元気になりますよね。実は、腸内の善玉菌も大好物の乳酸菌をたくさん食べると、元気になって「悪玉菌」を退治するパワーがアップするんです。

乳酸菌はヨーグルトで摂ることもできますが、摂れる乳酸菌は1~2種類くらいと少ないのがネック。便秘を改善する効果も感じづらかったりします。

しかし、乳酸菌革命というサプリメントで乳酸菌を摂れば、「16種類の乳酸菌を一度に摂ることができる」ため、ヨーグルトと比べても効果の実感力が桁違いです。

サプリを飲み続けるだけで便秘を改善できるという手軽さも、忙しく働くお母さんにとってはうれしいですよね。

もちろん100%の保証はできませんが、あなたが求めているモノにいちばん近いと思いますよ。

-便秘解消コラム

Copyright© 便秘薬に頼りたくない方におすすめの乳酸菌サプリ , 2018 AllRights Reserved.